2017年04月07日

どうしてもそのくだらない質問に答えねばなりませんか

勉強はなぜ必要なのでしょうか?

これは、Twitterなり2chなり発言小町なりで、定期的にバズってるテーマの一つです。
デートで割り勘はアリかナシかとか、ベビーカーで通勤ラッシュの電車に乗るなとか、そういった類の。

バズるテーマというのは、大体は次の2種類です。
1つは、問いの立て方がおかしくて答えの出ようがないもの。
もう1つは、分かりきった答えを敢えて無視する大喜利形式。
答えがないこと/答えの提出を禁じることで、理論上は永遠にクソの投げつけあいができるというわけです。

試しに、適当な匿名掲示板で、人気のトピックをいくつか覗いてみてください。
おおむね10か30レスくらいで全ての論点が出尽くして、後はその改変を最後まで延々繰り返すだけ、というパターンが見えてくると思います。
誰も議論などしたがりません。ただ、痰壺に痰を吐くように、自分の意見を言い捨てるだけです。
そういえば、こういう言い回しがありますね。意見はケツの穴のようなもの。皆が持っていて、皆が他人のものを臭いと思っている。

何らかのテーマがバズることで、或いは世論が動いたり、現状が改善したりするかも知れません。
しかし多くの場合、バズったテーマは、同じ場所をぐるぐる回って消えてを繰り返すだけです。

ところで正直な話、僕は単に「バズる」という言葉を使いたかっただけなので(バブると響きが似ているから)、そろそろこの辺で話を終えてもいいかも知れません。
いや、でもせっかくなので、もうちょっと続けておこうかな。

「勉強はなぜ必要か」、このテーマは色んな切り口があると思います。
勉強というのは、学校でする勉強なのか、もっと広い生涯学習の話なのか、何かを学ぶという抽象的な行為全般を指すのか。
必要というのは、どういう種類の必要なのか。実生活で直接役立つ知恵袋か、稼ぐための職能か、もっと根本的な生き方にかかわるものなのか。
問いを発する主体はどこにあるのか。勉強する人間自身か、親や学校、あるいは国家システムか。
問いの意図は何か。必要あり・なしの結論ありきなのか、勉強による損と得を秤にかけているのか、損得以上の意義を問うているのか。

この中から、テキトウに組み合わせを選ぶと、例えば次のような問題設定ができるでしょう。
・親が小学生の子どもに「どうして勉強しないといけないの?」と、しつこく聞かれて困っている。どうすれば素直に、勉強に取り組ませることができるだろうか。
・大学の文学部など、実用的でない学問をやらせるばかりで、世の中の役に立っているとは思えない。こんなものに国が経済的援助を行う意味はあるのか。
・高校の勉強がつまらなくて仕方ない。数学とか世界史とか漢文とか、絶対に大人になっても使わない。こんなものを勉強して何になるんだろう。
・アイマスのアーニャにかぶれてロシア語を勉強し始めたが、ロシア語を覚えたって別にアーニャとセックスできるわけではないと気づいてから、だんだん勉強する意味を見失ってきた。

この問題に対して、皆さんなら、どう答えるでしょうか。
というか、1番目の問題に関しては、親の側で既に「学校の勉強は必要だ」という結論を持っているようですから、その結論に至るまでの理路を説明すれば済む気がしますが。

「勉強はなぜ必要か」のテーマは、結構な掘り下げ甲斐のある話なのに、
「勉強しないと馬鹿にされる」という現状追認、「勉強なんか必要ない!」という無責任発言の二択になりがちなのは、何か勿体ないですよね。
皆が一度は向き合うテーマであるがために、逆に掘り下げられることがないのかも知れません。
だからバズるのだとも言えるのですが。

たくさんバズるという言葉を使えて満足したので、今日はこの辺で終わります。
バブるに対してオギャリティという言葉があるように、バズるに対してトゥギャリティという言葉を思いついたが、よく考えるとTwitterにしか使えないから駄目だな。


ハートウォーミングだけど、作者は多分ガチのロリコン。
http://www.tonarinoyj.jp/manga/akebi/
posted by u_shino at 03:44| 日記 | 更新情報をチェックする