2018年04月05日

スワッティング

SWATシリーズの新作が出てないかなーと思ってSTEAMで検索したら、何と3が売ってたので即購入。土曜日が潰れた。
めっちゃ懐かしい。SWATチームを率いて犯罪者と戦うやつ。

SWAT3はこれ。1999年発売。
https://www.youtube.com/watch?v=QTmwHBTX99A

ミッションに妙なリアリティがあって面白い。
銀行強盗やらミリシャの籠城みたいに派手な仕事がある一方で、バーでの喧嘩で銃撃戦とか、右翼オヤジが爆弾密造とか、ちょっとヤバい民間人が相手のパターンもある。
本物のSWATの人が監修をやってるだけあって、かなりディテールに拘ってるっぽい。
ところでC-4爆弾とCSガスとかは面白いのだが、ライトスティックは一体何の役に立つのだろうか……
人質や一般市民が死亡したらゲームオーバー、犯罪者もいきなり撃ち殺したら駄目で、最初に投降を呼びかけないと減点という、割とシビアなシステム。軍じゃなくて警察だもんな。
普通のFPSより、敵がやや地味めだけど、このシステムのおかげでバランスが取れて、ちょうどいい難しさになってるように思う。

ちなみに4は絶版になった上、権利のあれこれの関係でSTEAMでは売ってない。今から買う人はGOGで買おう。
この序盤のミッションが一番怖かった。
敵は変質者1人で、こっちはSWAT隊員5人なので、身体的な危険はあんまりないんだけど、とにかく精神的に来る。
https://www.youtube.com/watch?v=VqXbXIyf9tE


伏線
https://www.youtube.com/watch?v=RpvFQOiiBh8

伏線2
https://www.youtube.com/watch?v=4aSvNa25ov0


メールフォームに返信。

> 制服大量放棄やっべーっていうのが少女消失とは別の味わいのやばさがあって、
> これは忘れないうちに鬱田さんに教えておかないとと思って
> たれこみしておきますね。
> http://mumyouhoukou.blog130.fc2.com/blog-

夜見るのが怖いので昼に見た。
制服大量投棄は原因が分からなくて怖いな……
業者やマニアが不法投棄したか、そもそも投棄じゃなくて普通に現役の保管場所なのかも知れぬ。
というか、少女焼失を僕が知っている前提で喋るのは止めなさい。
タレコミありがとうございました。
posted by u_shino at 01:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

笑顔です

鬱田です。悲しいことがありました。
10年前、このサイトでcacamanの「Ain't got much of a smile」という曲を紹介しました。

28日の記事。私家訳。
http://godhatesasshole.seesaa.net/article/152409071.html

いかにも神経の細そうな、世を拗ねた感じで、何となく好きでした。
今日、久々に聴いてみようと曲名で検索したら、こんな変わり果てた姿になって発見されました。
https://www.youtube.com/watch?v=1KRGWmjWUdY

別人が替え歌してるのかな、もしくはセルフパロディかなと思ったのですが、どうもマジのやつみたいです。
原曲の良さを全て自らの手で削ぎ落とし、画面いっぱいに霊的な引用が散りばめられ、ああ、一体何があったんだ。
信じて送り出したcacamanが、大工の息子さんの福音にドハマリしてクリスチャンラップのMVを公開するなんて……


まあ、ショックを受けていても仕方が無いので、別の素敵なラップを聴いて忘れることにしよう。
ということで、たまにはフィメールラッパーの紹介など。
おあつらえ向きのリストがあったので、気に入ったやつ、そこからリンクを辿って見つけたやつ等を紹介。
https://www.youtube.com/watch?v=27p80lldlc4&t=0s&list=PL4j4f30XqFayQCjFL-UfLt6KL4JpYZEVj&index=1


SativanderGround「Quien Espera a Quien」:チリ。明るいのに哀愁がある。
https://www.youtube.com/watch?v=9idLYsGasJ0

Leymy「De Donde Salí」:メキシコ。悪そう。
https://www.youtube.com/watch?v=NmrQ5HCkBfk

daoko「水星」:日本。神経が細そうな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=Y3xehyYXbJw

Ana Tijoux ft.Shadia Mansour「Somos Sur」:チリ系フランス人。私たちは南!
https://www.youtube.com/watch?v=EKGUJXzxNqc

Shadia Mansour ft.M1(Dead Prez)「Al Kuffiyeh 3Arabeyyeh」:パレスチナ系イギリス人。声と眼力の強さ!
https://www.youtube.com/watch?v=21OXQ4m1-Bo

ГидроПонка「Pepsi Живи большими глотками」:ロシアのアホの子という感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=xYNcrcleOag

Danay Suárez「Yo Aprendí」:キューバ。信仰の歌っぽい。
https://www.youtube.com/watch?v=GqLhLDbm0d8

Dee MC「Chaar Logo Ki Baatein」:インド。滲み出るインドっぽさ。
https://www.youtube.com/watch?v=S8icd-cVKMc

Chazz Le Hippie「Fast Traap」:南アフリカ共和国。元気。
https://www.youtube.com/watch?v=_YVKMJ5NKH4

Gabylonia「Abuso De Poder」:ベネズエラ。めちゃ可愛い。
https://www.youtube.com/watch?v=Afh8KR2zrYs

Nakury「Fuego Sagrado」:コスタリカ。健康的なフェチ。
https://www.youtube.com/watch?v=HQbWH-xdNEc

Altan Guur「BabaYaga」:モンゴル。バーバヤーガ!
https://www.youtube.com/watch?v=CchVZ5u1eng

Masia One「Warriors Tongue」:シンガポール。PVの雰囲気のせいか、フードが魔女みたいに見える。
https://www.youtube.com/watch?v=_b8QMVJVQjs


くだらない駄洒落を2つほど。

バキ特別編SAGA
http://sagabaki.jp/

鬱岡修造
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4768079
posted by u_shino at 02:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

おしゃべりクソトカゲ

今さらのようにSCPにドはまりした。
http://ja.scp-wiki.net/

シェアード・ワールド型のオンライン作品群。
「世界中の怪異(SCP)を、SCP財団なる組織が片っ端から回収して管理している」という世界観を共有して、
財団が管理するSCPのリストを皆で作り上げていく、という形式を取っている。
小説というよりは、むしろ「こんなエグい怪物がいるよ」的な設定資料を書き綴る感じなので、
まとまっているというか、文章の構成がハッキリしており、分量も概して短く読みやすい。
とはいえ、リストは現在4,000件くらいあり、全部読み通すには相当な時間がかかるであろう。

内容としては、やっぱり怪異がテーマなので、全体的にホラーが多い。
「みんなで作る怪談集」という点では、2ちゃんの「洒落怖」にちょっと似ているかも知れない。
オカルト、ファンタジー、SF、不条理系など、色んなテイストの話が混在している。
また、ホラーだけではなく、たまにトンチや人情噺など、心の安まる話も混じっている。

「単に中二病な設定を書き殴ってるだけじゃん」などと侮ってはならない。
参加者は、かなり細部まで考え抜いて、設定を作り込む傾向がある。
ロジカルでバタ臭い短編ホラーを味わいたければ、ぜひ一度お試しを。


SCPのシェアード・ワールドを理解するために、それほど手間はかからない。
こちらをザッと読むだけでよい。
http://ja.scp-wiki.net/about-the-scp-foundation

あとはこちら。「オブジェクトクラス」は頻出の用語なので、できれば読んでおきたい。
http://ja.scp-wiki.net/object-classes

といっても、あまり細かい設定までは気にする必要はないと思われる。こんな感じで十分↓
・財団はSCPを「確保・収容・保護」するために手段を選ばない。秘密裏に活動し、人権意識は希薄。
・「特別収容プロトコル」は、SCPの取扱説明書。
・「オブジェクトクラス」はSCPの厄介さ。セーフ、ユークリッド、ケテル(右に行くほど厄介)
・「サイト」「エリア」は、SCPを閉じ込めておく場所(エリアの方が隠された場所にある)。
・「セキュリティクリアランス」は情報の機密度。レベル0〜5(右に行くほど重要機密)。
・O5評議会員:一番偉い人たち。
・博士などの研究員:とても賢い人たち。
・機動部隊:とても強い人たち。
・Dクラス職員:危険な作業や人体実験で使い捨てにされる要員。囚人、難民等。


リストの001から読んでいっても良いのだが、001は初めて読む人間向けではない気がする。
むしろ面白そうなタイトルのをテキトウにクリックして読んだ方が良さそう。
http://ja.scp-wiki.net/scp-series

もしくは、こちらの「殿堂入り」を読んで、感じをつかむという方法もある。
http://ja.scp-wiki.net/heritage-collection

SCPの紹介漫画で予習してから取りかかる方法も……
http://seiga.nicovideo.jp/comic/25849


以下、面白かったSCPをいくつか紹介。

SCP-411「往古の預言者」
http://ja.scp-wiki.net/scp-411

SCP-423「割り込む登場人物」
http://ja.scp-wiki.net/scp-423

SCP-645「真実の口」
http://ja.scp-wiki.net/scp-645

SCP-662「執事のハンドベル」
http://ja.scp-wiki.net/scp-662

SCP-1011「ソビエト式工業化」
http://ja.scp-wiki.net/scp-1011

SCP-1440「どこでもない地からの老人」
http://ja.scp-wiki.net/scp-1440

SCP-2852「従兄弟のジョニー」
http://ja.scp-wiki.net/scp-2852

SCP-3017「要注意人物」
http://ja.scp-wiki.net/scp-3017

SCP-3090「ミズ・ビデオゲーム狂」
http://ja.scp-wiki.net/scp-3090

SCP-240-JP「0匹のイナゴ」(日本支部)
http://ja.scp-wiki.net/scp-240-jp

SCP-818-JP「えらいねぇ〜」(日本支部)
http://ja.scp-wiki.net/scp-818-jp


同人ゲームはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=HYXzA_UQpp0

ロシアの有志による映像化。これは力作!
https://www.youtube.com/watch?v=CjG0lJ_p0Xw

これも気合い入っとる。3Dアニメーション。
https://www.youtube.com/watch?v=1MFurJmxNCs

SCP-173「彫刻」を全員人間で再現。
要点が押さえられてて分かりやすい。
https://www.youtube.com/watch?v=_hkBp_LhZR8
posted by u_shino at 22:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

アイハブアポーン

Pornhubの統計(2017)を読むなど。
https://www.pornhub.com/insights/2017-year-in-review

面白そうな箇所を本文の最後に【資料】としてつけておくので、興味がある人は見てください。
ただし、僕は英語が苦手なので、正確性を求めるのであれば、ぜひ原文を読んでいただきたく。

最初に思ったのは、みんな意外に熟女とレズが好きなのだな、ということ。
まあ、国によってパソコン普及率に偏りがあるので、このデータが必ずしも現実世界の性癖を反映している訳でもないが。
(アクセス数の上位20カ国だけで、1日のアクセス数の8割方を占めているそうな)
しかし、それなりにデカいデータではあるし、色んなものが見えてきそうではある。

一番面白かったのは、年齢による比較。
検索ワードの変遷として、若い内は「エロアニメ」や「十代」が多く、年取ると「老女」に至るというのは、いかにもそれっぽい。
熟女とレズは、どの年代でも検索されていて、根強いニーズを感じる。
いや、40代、50代の「熟女」は、20代と全然意味が違うんだろうけど。
一つ分からんのは「francaise」という検索ワード。フランスにエロいイメージを持ってるのか?
18歳〜20代前半の検索ワードに「Overwatch」(オンライン対戦ゲーム)が紛れ混んでたのは笑った。
一昨年あたり、二次創作のエロ動画が大量にPornhubに投稿されて、公式が法的措置をとったという事件があったな。

検索ワードとして「VR」が上がってきてる辺りは、さすがに2017年という感じ。
今後は「JOI」「主観」「催眠」「言葉責め」あたりが盛り上がっていくという希望的観測。VRとの相性はいいはず。
「寝取られ」「顔面騎乗」も、意外とVRとの相性はいいかも知れぬ。
あと、「ASMR」が流行ってるのが面白い。「動画だからといって、必ずしも視覚偏重にならずともよい」という観点は、結構大切なものだと思う。
「ポルノだからといって、必ずしも男優が出てきてリードして挿入しないといけない訳ではない」という観点が、よりポルノを面白くしたように。
具体的に言えば、レズものを謳いながら、最後に男性を交えた3Pをしないと気の済まないAVが滅びつつあるのは大変素晴らしいことである。
自由が表現を面白くする。ならば、表現規制「反対」派が、ポリティカル・コレクトネスを敵視する理由がどこにあるというのか?


【資料】

概要は次のとおり(順序は多い順)。

・使用された検索ワード:レズ、エロアニメ、熟女、義母、義理の姉妹
・2017年に特徴的な検索ワード:女性向け、Rick and Morty、ハンドスピナー、1080p、ASMR、エロアニメ、チアリーダー
・視聴されたカテゴリー:レズ、熟女、黒人、エロアニメ、日本人
・視聴時間の長いカテゴリー:素人、日本人、年上・年下、熟女、韓国人
・国別アクセス数:アメリカ、イギリス、インド、日本、カナダ
・国別滞在時間:フィリピン、南アフリカ、アメリカ、カナダ、アルゼンチン
・最もアクセスの多い日は日曜、少ない日は金曜
・最もアクセスの多い時間帯は22時〜1時、次いで15〜17時
・新年のアクセスは、37%減少
 クリスマスのアクセスは、イヴに29%、当日に18%減少
  イヴより当日の方が顕著に減少したのは、イギリス、オーストラリア等
  当日よりイヴの方が顕著に減少したのは、メキシコ等

ちなみにゲイのデータもある。

・使用された検索ワード:日本人、韓国人、初めてのゲイ、ノンケの友人、黒人
・視聴されたカテゴリー:黒人、ノンケ、父、ナマ、巨根

利用者の性別による比較は次のとおり。

・使用された検索ワード(男性):熟女、義母、日本人、エロアニメ、母
・使用された検索ワード(女性):レズ、貝あわせ、3P、エロアニメ、日本人
・視聴されたカテゴリー(男性):日本人、黒人、熟女、熟女、アナル
・視聴されたカテゴリー(女性):レズ、3P、巨根、女性に人気、黒人
・男性より女性に視聴されたカテゴリー:クンニ、女性に人気、レズ、輪姦、二穴挿入
・利用者に占める女性の比率は26%

利用者の年齢による比較は次のとおり。

・20代後半〜30代前半が最も多い(32%)
 次いで18歳〜20代前半(29%)、30代後半〜40代前半(17%)

・検索ワードの年代別トップ8
  18歳〜20代前半:レズ、エロアニメ、義母、熟女、日本人、母、十代、Overwatch
  20代後半〜30代前半:日本人、レズ、義母、熟女、母、エロアニメ、十代、マッサージ
  30代後半〜40代前半:日本人、熟女、レズ、義母、母、アナル、マッサージ、3P
  40代後半〜50代前半:熟女、日本人、レズ、義母、日本人妻、マッサージ、母、セレブ流出
  50代後半〜60代前半:熟女、日本人妻、日本人、レズ、義母、母、フランス
  60代後半〜:熟女、日本人妻、日本人、老女、レズ、マッサージ、日本のマッサージ、エロい老女

・検索ワードの年代間比較(他の年代に比べて多い)
  18歳〜20代前半:エロアニメ、アニメ、レズ
  20代後半〜30代前半:二穴挿入、尻、黒人
  30代後半〜40代前半:アナル、日本人、デブ
  40代後半〜50代前半:熟女、ニューハーフ、日本人
  50代後半〜60代前半:手コキ、熟女、年上・年下
  60代後半〜:手コキ、熟女、ニューハーフ


「各国で最も視聴されたカテゴリー」が視覚的に分かりやすくて面白い。
https://bs.phncdn.com/insights-static//wp-content/uploads/2018/01/1-pornhub-insights-2017-year-review-the-most-viewed-categories-world-map.png

・北米、オーストラリアは「レズ」
・南米は「レズ」「アナル」
・ロシアは「アナル」
・インドは「熟女」、スリランカは「レズ」
・ヨーロッパは「アナル」「レズ」「熟女」
・中東は「アナル」「レズ」
・北アフリカは「アラブ」
・北アフリカ以外のアフリカは「黒人」
・日本、中国、韓国、中央アジア、東南アジアは「エロアニメ」


日本に絞って見てみると、次のとおり。

・国別アクセス数は4位
・滞在時間は7分50秒
・使用された検索ワードは、日本人、日本の素人、MMD、日本人妻、日本の十代、VR、エロアニメ
・今年流行った検索ワードは、着ぐるみ、援交、3Dエロアニメ、日本の素人、MMD、VR、3D
・視聴されたカテゴリーは、エロアニメ、生中出し、熟女、ベイブ、巨乳
・視聴されたカテゴリー(他国に比べて多い)は、エロアニメ、放尿、貧乳、コスプレ、生中出し
・検索された女性名は、上原亜衣、波多野結衣、麻美ゆま、Kim Kardashian、明日花キララ
・利用者の男女比は、男性81%、女性19%
・利用者の年齢層は、
 18歳〜20代前半が25%、20代後半〜30代前半が31%、30代後半〜40代前半が21%、
 40代後半〜50代前半が13%、50代後半〜60代前半が6%、60代後半以降が4%
・デバイスは、スマホが58%、デスクトップPCが33%、タブレットが9%
・アクセスの減少:新年に47%、クリスマスに7%、クリスマスイヴに16%
posted by u_shino at 05:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

下町ボブマーレー

最後にはボブと化し、君に歌を贈るよ。ライブリー・アップ・ユアセルフ!
関係ないけど、日本すごい(1957)の動画を紹介します。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32633070

「水野朝陽が小籔千豊に似てる」という説にダメージを食らった。
一度聞くと、どうしてもそうとしか見えないやつだ。何てことしてくれるんだクソったれが。
ひとりで不幸になるのが嫌なので、ここに書いて読者諸兄とシェアすることにする。

芸能人似のAV女優は、一時期乱発されてたな。
モーニング娘の「激似」がいっぱいいた。あと、広末とか。ギャル糞根というのもあった。年がバレる!
一番印象に残ってるのは「似リン」って人。名前の全力さが好き。「スカテロリスト」というビデオに出ていた。
そして今、DMMの「そっくりさん」タグで検索したら、「全力糞」というシリーズが出てきて脱力。
皆さん、芸能人似のAV女優がいたら、是非情報をお寄せください(本当に本人のやつは不可)。

カラテバラモンが手相占い。「雪やこんこ」の替え歌が好き過ぎる。
https://www.youtube.com/watch?v=fIQVY3RdmRk
posted by u_shino at 04:28| 日記 | 更新情報をチェックする